アクセスマップ会員用ページ
アクセスマップ会員用ページ
  • ホーム
  • エルミオーレ茨城・入会のご案内
  • エルミオーレ茨城・メンバーライフ
  • エルミオーレ茨城・乗馬体験レッスン 乗馬が初めての方はこちら
  • エルミオーレ茨城・経験者向けレッスン 乗馬技術でお悩みの方はこちら
  • 乗馬クラブエルミオーレ・会社概要
  • エルミオーレ茨城・お問い合わせ

現在乗馬を習っているがなかなか上達できない、または「習い始めて数か月~数年経つけど、いまだにまともに駈歩が出来ない」など乗馬技術の事で様々な悩み事をお聞きします。

その中でも良くある質問や相談事を取り上げました!

Q1、馬は可愛いし馬に乗るのも楽しいです。でも馬との関わり方がわかりません。

 

A.まず馬との信頼関係を作っていく必要があります。

騎乗するのも勿論そうですが、まずは馬に触れる・声を掛けるという事が大事です。レッスン前後のお手入れ、実はここで馬と多くコミュニケーションを取る事ができます。

実は馬も人によく懐きます。懐くとその人の足音を聞き分けていなないたり、顔をすりよせて甘えてきたりもします。

そうなればもっと馬の事が可愛くなると思います。

当クラブでは馬のお手入れや馬装は基本的に会員様にして頂いてます。時には馬のお散歩をしていただいたりもしてます。

エルミオーレ茨城では馬と人が多くコミュニケーションを取れる

機会を積極的に作っております。


Q2、現在レッスン以外にそのレッスン専属の馬を指名して別途料金を払っているのですが、エルミオーレ茨城ではどうですか?

 

Aエルミオーレ茨城ではそのような料金は一切頂いておりません。同じような制度は有りますがその制度を利用されている方はごく一部の方のみです。例えば競技会に向けて練習される方や高等技術を習得される方などが利用されています。


Q3、馬が前の馬について行ってるだけで一人で動かしている感覚がないのですが実際のところどうですか?

A.前の馬に続いて走るレッスンを「部班レッスン」と言います。最初馬に慣れるためでけであればそれも良いのかもしれません。ですが実際のところそれはただ単に前の馬について行ってるだけです。そういった部班レッスンでしか乗ってこなかった方は後々「一人で馬を動かす」「馬をコントロールする」という事が出来なくて悩んでいらっしゃいます。エルミオーレ茨城では最初から広い馬場(縦40×横20)の馬場で部班ではなく個々に乗って頂くためそのように悩まれる方が少ないです。


Q4、脚を使って!と言われますが脚が使えません。

 

A.まず脚とは膝~くるぶしまでの事を指します。鞍に触れていないといけない脚であったり騎座、本来脚の位置として正しくあるべき場所に脚が無い為に脚を使っても実際にそれは脚を使ってる『つもり』になっています。

他にも脚を使いながら拳を強く握ってる方も多いです。これは馬を混乱させてしまいますし、馬は口へのプレッシャーの方を強く感じて止まろうとします。

また脚の使い方のボキャブラリーをいくつか持つ必要があります。

すぐに鞭を使う方がいますがメインは脚です。脚に対する意識を持ちましょう!


Q5、習い始めて1年位たちます。上達しないから辞めようと考えています・・・

A.乗馬は運動神経や力で乗るものではありません。

バランス』で馬に乗ります。

もともとバランス感覚が良い人・悪い人それぞれいてますが、乗馬をすることによってバランスは養われます。

しかしそれにはきちんとした指導を受ける必要があります。

エルミオーレ茨城では少人数制レッスンを取り入れてますので一人一人その時その瞬間にアドバイスをすることができます。

ビジターレッスンを受講される方のほとんどが納得し、会員様になられてすぐに上達していっています。

当クラブ自慢の経験者向けビジターレッスンを是非受講してみてください。


Q6、駈歩や正反撞が上手くできません。

Aまず駈歩や正反撞をする前に自分の基本姿勢、そして重心のかけてる位置を確認してみましょう!この重心というのが実はとっても重要ポイントです。かかとを下げてかかと重心になっていると馬についていけず、馬の動きに合わせて前についていかなければならないのについていけず遅れてしまう、あるいは体でブレーキをかけてしまってる可能性があります。

エルミオーレ茨城では『つま先重心』のレッスンを取り入れることにより馬についていける姿勢作りをしています。

『つま先重心』が気になる方はライディングアウト動画をご覧ください。


Q7、馬に走られてから馬に乗るのが怖くなりました。

A.そういった悩みをお持ちの方はエルミオーレ茨城には何人もいらっしゃいます。

最初は恐怖心から脚を使えなかったり、常歩でさえ怖くなってしまった方もいらっしゃいましたが、今では駈歩ができるようになったり部内競技に参加するまでになっています。

まずは無理のないペースで自分のできることから始めます。

ブレーキのかけ方であったり移行の練習もしっかり行います。

エルミオーレ茨城では少人数制レッスンを設けています。

またその中でも一人一人のレベルに合わせた内容でレッスンを進めていきます。

もちろんその方に合わせた馬匹選定も行っています。

できない…をできるに変えるのがエルミオーレ茨城の自慢です!!

最初は安心して乗れる馬から練習していきましょう!!

 


Q8、ライセンス取得をしたいがなかなか取らせてもらえない。

 

.ずばりそれはレッスンの質の問題であると思います。

エルミオーレ茨城では大抵の方は乗馬を始めて11鞍目から随時駈歩練習に入っています。

ですのでだいたい当クラブのメンバー様は個人差がありますが、10鞍程で5級取得、20~30鞍程で4級、50鞍程で3級取得しています。

エルミオーレ茨城ではレッスンは量ではなく質であると考えています。

そのライセンスに合わせた内容のレッスンができているのか…??

一人一人にきちんとレッスンができているのか…?

多頭数になればなるほど当然レッスンの内容は薄くなりますし、また当クラブではできないまま放置せずできるまでしっかり見させて頂いています。

駈歩を習いたての頃は駈歩がしたい‼と皆様結構おっしゃられますが駈歩よりもそれまでの速歩・常歩が一番大事です。

常歩・速歩が上手くいけば駈歩も上手くいきます♪


 のんびりした環境・充実したレッスンが待っています。

 さあ、エルミオーレ茨城で新しい乗馬ライフをはじめましょう!

 

 

  エルミオーレ茨城のメンバーライフが良くわかる!  →  「メンバーライフ」ページへ

 実際のビジターレッスンの詳細は?  →  「経験者のためのビジターレッスン」ページへ

 入会する際の詳細は?        →  「入会案内」ページへ

 

6月17日現在の採用情報です。
6月17日現在の採用情報です。
取材記事一覧はこちらをご覧下さい。
取材記事一覧はこちらをご覧下さい。

健康や運動のため馬に乗れる乗馬倶楽部をお探しでしたらエルミオーレ茨城をご検討ください。

茨城県の乗馬クラブ千葉県の乗馬クラブをお探しでしたら、エルミオーレ茨城をご検討ください。本格的な体験乗馬レッスンを提供しています。 

 

茨城の乗馬クラブ・エルミオーレ茨城の施設案内
エルミオーレ茨城の施設案内です。
エルミオーレ茨城のフォトアルバム
イベントのお写真を掲載しています。
エルミオーレ豊田の競技会結果
過去の戦績はこちらをご覧下さい。

エルミオーレ茨城で働くひと:スタッフ紹介 エルミオーレ茨城で暮らす馬:所属馬の紹介 エルミオーレ茨城へのお問い合わせ お問い合わせ 資料請求フォーム
会社名 有限会社 エルミオーレ

本社所在地 〒470-0328 愛知県豊田市勘八町勘八272

代表取締役 桑原 広之進

設立年月 1999年4月

全国の拠点

ホースファーム エルミオーレ豊田
〒470-0328 愛知県豊田市勘八町勘八272

ホースファーム エルミオーレ埼玉
〒350-0425 埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷670-11

ホースファーム エルミオーレ神戸
〒651-2231 兵庫県神戸市西区櫨谷町寺谷1242-617

ホースファーム エルミオーレ茨城
〒300-0511 茨城県稲敷市高田400

ホースファーム エルミオーレ三河高原
〒444-3208 豊田市高野町新田19-1

鶴見緑地乗馬苑
〒570-0043 大阪府守口市大字高瀬旧大枝510番地
花博記念公園鶴見緑地内

Sanaホテル鈴鹿
〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸8-6-11

提携機関(敬称略 順不同)